moriizumi_Top_Image4.jpg

森泉人形の

森泉人形の

森泉人形の創業は、今をさかのぼること80余年前。

人形が子どもの身代わりとなり、病気や災厄を受けてくれる。

そう信じて受け継がれてきた、日本の大切な伝統行事に思いを託し、「ひとりでも多くの子どもたちに人形を飾ってもらいたい」と、子どもの成長を願い、人形をつくってはリヤカーで引き売りをしたのが森泉人形の始まりです。

その後、青梅そして飯能に店を構え、今年で会社設立50周年を迎える当社。

創業時の想いは今も変わることなく、無病息災を願うとともに、ご両親や祖父母さまがお節句人形を用意してくれたという「思い出」が、いつまでもお子さまの心に残るような、お手伝いをさせていただきたいと考えております。

3代目

私たちの想い

森泉人形の創業は、今をさかのぼること80余年前。

人形が子どもの身代わりとなり、病気や災厄を受けてくれる。

そう信じて受け継がれてきた、日本の大切な伝統行事に思いを託し、

「ひとりでも多くの子どもたちに人形を飾ってもらいたい」と、子どもの成長を願い、

人形をつくってはリヤカーで引き売りをしたのが森泉人形の始まりです。

その後、青梅そして飯能に店を構え、今年で会社設立50周年を迎える当社。
創業時の想いは今も変わることなく、無病息災を願うとともに、

ご両親や祖父母さまがお節句人形を用意してくれたという「思い出」が、

いつまでもお子さまの心に残るような、お手伝いをさせていただきたいと考えております。

昭和29年頃 2代目

節句人形アドバイザーがお手伝い

当店では、お客さまに安心してお節句人形をお買い求めいただけるよう、日本人形協会公認の「節句人形アドバイザー」が在籍しております。
お節句行事やお節句人形に関する豊富な知識を持ち、制作工程や手法技術、歴史的背景に至るまで何でも熟知しておりますので、ご不明な点があればお気軽におたずねください。
また、お客さまからのご要望にもできる限り対応し、理想のお節句人形をご用意させていただきます。遠慮なくお申し出ください。

昭和30年代の弊社商品

old_image07.jpg

人形供養祭

万全のアフターフォロー

お買い上げ後に、破損した場合の修理はもちろん、パーツの紛失などお困りの場合も可能な限り対応させていただきます。

また、もう飾らなくなったお節句人形や破魔弓、羽子板などをお預かりし、人形供養祭を行っております。
費用等のご相談は、お電話にて承らせていただきます。

会社沿革

設立

昭和20年代初頭

森泉商店設立。正月飾り「破魔弓」の製造を手掛ける。

昭和20年代後半

小売店舗として森泉人形 青梅店を構える。

昭和44年

株式会社森泉人形設立。

破魔弓、羽子板ケース、弓太刀飾製造卸メーカーとして全国に商品を出荷。現在に至る。

Moriizumi_Icon-01.png
Moriizumi_Icon-02.png
Moriizumi_Icon-03.png

Moriizumi Co., Ltd. All Rights Reserved.